大麦若葉青汁

大麦若葉青汁おすすめ人気ランキング最新版

青汁は苦くてまずいものというのはかなり昔のイメージです。今ではフルーティーで飲みやすい青汁がたくさんありますし、若い女性も美容のために飲んでいる方がどんどん増えています。

 

苦くてまずい青汁というのはケールという野菜が主原料となっていたからです。栄養価が高い反面、味の癖がとても強いですからまずいと感じる方が多かったのです。

 

現在では個性的なケールに変わって大麦若葉という野菜が主原料となっているものが多いです。すっきりとした飲み口でくせなどもありませんから、誰でもおいしく青汁を飲むことができます。

 

大麦若葉青汁としておすすめなのが藍の青汁です。大麦若葉サが、野菜不足解消に役立ってくれます。また、すっきり効果を実感しやすいように乳酸菌も入っていますから、お通じに悩んでいる方には最適です。

 

青臭さなどを感じないように飲み口はすっきりとしていますから、毎日おいしく続けられます。

 

ジュースのようにゴクゴク飲めると評判になっているのがフレッシュフルーツ青汁です。定番の大麦若葉や明日葉などの緑の野菜は含まれていますが、それに加えてフルーツがたっぷりと入っています。

 

スーパーフルーツも入っていますから、甘みのあるフルーティーな飲みやすい味になっていて、女性には嬉しいダイエットに有効な成分や美容成分、お腹すっきりになる乳酸菌など、多方面から健康と美容に働きかけてくれます。

 

ここではクチコミでも話題の大麦若葉青汁を紹介していきます。

 

 

大麦若葉青汁おすすめ人気ランキング最新版

藍の青汁

「藍の青汁」の一番効果が高い部分は【お通じ】です
大麦若葉をベースにオリゴ糖、そして藍が含まれており、野菜不足・お通じ改善にはもってこいなんです♪
本当に【美味しい】です。定期便で1944円 今なら青のハーブティープレゼント

サンスター粉末青汁
サンスター粉末青汁は100%国産野菜・5種類の野菜粉末を使用しています

大麦若葉、明日葉、ケール、ブロッコリー、モロヘイヤが入ってます。
無添加で他の青汁にくらべて一包の量が2.5倍とうれしい!
1杯150円
4500円送料無料 電動ハンディクリーマープレゼント

フレッシュフルーツ青汁購入

飲みやすいフルーツ味の青汁です。

飲みやすいので続けやすい!お子さんからお年寄りまで、苦がなく飲めるフルーツジュースのような味わい。
少なめの水で割るのが美味しさのポイントです。大麦若葉、クマザサ、明日葉がはいったフルーツ青汁です
112種類の生酵素と100億個/1日摂取できる乳酸菌配合されています定期便初回は980円

4位ふるさと青汁

八丈島産の明日葉を根っこまで贅沢に使用。

食物繊維・ビタミン・ミネラルなど女性に嬉しい栄養素のほか、明日葉特有の希少なポリフェノール「カルコン」もたっぷり!
さらに、島根県産桑の葉、熊本・大分県産大麦若葉をバランス良くブレンドすることで、美味しく飲みやすい青汁に仕上げました。
野菜不足が気になる方、外食が多い方、野菜嫌いのお子様、美容や健康に気を使いたい女性におすすめです。
・ふるさと青汁 3g×30包(約1ヵ月分)
・14包(約2週間分)サンプル付き
・全額返金保証付き(本品未開封・商品到着後30日以内)

5位九州産大麦若葉使用!厳選青汁premium(プレミアム)
厳選青汁Premium 厳選青汁premiumは機能性表示食品として中性脂肪や血糖値を抑えると認められた商品です。

農薬不使用の国産大麦若葉使用、青汁マイスター協会認定です。
抹茶が配合されてるので飲みやすいです。
定期便で3900円定期コースをご注文の場合シェイカープレゼント(初回)

6位
安心の全額返金保証やわた本青汁

国産大麦若葉を使用、1杯に150億個の乳酸菌が入ってます。

 約1ヶ月分2,160円(税込)。1杯あたり約69円。

7位21種類の九州産野菜をブレンド。完全無添加青汁ドクターベジフル青汁
ドクターベジフル青汁 21種類の九州産野菜だけを使用し、完全無添加で作った、とても美味しく健康的な青汁です。野菜屋さんが監修しています。

大麦若葉などが入ってます。
定期便は980円

 

 

 

 

大麦若葉青汁おすすめは藍の青汁

健康に良い大麦若葉青汁には様々な商品がありますが、野菜不足を補えるだけではなく様々な栄養素がバランス良く含まれている青汁に「藍の青汁」があります。藍という名前が付いている通り、藍を原料とする青汁です。

 

藍は蓼科の植物で、藍染の原料にも使われています。生命力が強く、抗酸化力を持つポリフェノールや食物繊維、ミネラルといった成分を豊富に含んでいます。そのため健康に良い素材として古くから利用されてきました。

 

藍に含まれる食物繊維は、一般的な青汁に含まれているケールや明日葉などに比べても多いことが分かっています。その含有量はケールの2倍にもなるので、腸内環境を整えてお通じを良くしてくれます。

 

ポリフェノールも老化の原因となる活性酸素を除去してくれる成分として知られています。毎日を生き生きと健康に過ごすために役立つ成分です。藍にはポリフェノールが多い果実として知られるブルーベリーの4倍以上の量が含まれています。

 

藍に含まれるミネラルの中で、特に注目なのは鉄分と亜鉛です。鉄分が不足すると貧血になって体の細胞に酸素を行き渡らせることができません。様々な不調の原因になってしまうことがあります。亜鉛も免疫力を高めたり、皮膚や髪の毛などを正常に保つのに効果的です。

 

また、藍の青汁には有機大麦若葉や有機桑の葉・自生クマザサ、乳糖果糖オリゴ糖などの原料も使われています。有機大麦若葉にはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なので、普段の食生活では不足しがちな栄養素を手軽に補うことができます。

 

オリゴ糖は、食物繊維と同様に腸内環境を良くしてくれる成分です。腸内には悪玉菌、善玉菌、日和見菌といった細菌が生息していますが、悪玉菌が優位になると腸内バランスが悪くなり便秘になってしまうのです。

 

オリゴ糖は善玉菌のエサになってくれる成分なので、善玉菌を増やして腸内環境のバランスを整えることができます。そのため藍の青汁は、便秘がちな人におすすめです。

 


 

大麦若葉とケール青汁の違いとは?

 

大麦若葉とケール青汁って何が違うんでしょうか?
大麦若葉はタンパク質・鉄分・食物繊維・ビタミンが豊富です。
ケールはビタミンが豊富でカルシウムといったミネラル群が多いです。
ケールは青汁毒宅の青臭さがあり、飲みにくいと感じる人も多いのです。
しかし、大麦若葉の青汁はあっさりして飲みやすく苦みがありません。
大麦若葉の青汁が人気なのも頷けます。